2012年02月15日

とり胸肉とそらまめのトマト煮

2012 2gatu 054.jpg

久しぶりに気持ちにゆとりができ、エルザさんのレシピを手に取りました。
手に取ったノートには『「全集」肉編 Elza』と書かれています。
中を開いて作れそうなものを探しました。
「とり胸肉とそらまめのトマト煮」
おいしい鶏モモ肉と新鮮なグリンピースがあるのでこれで代用して作ってみることにしました。

               
「とり胸肉」とそら豆のトマト煮 (代用版「鶏モモ肉」とグリーンピースのトマト煮)

2012 2gatu 048.jpg

<材料>                    
そら豆…350g (グリンピース…100g)                      
とり胸肉…250g (鶏モモ肉400g)               
完熟トマト…1kg
白ワイン…1カップ              
生クリーム…100cc
オリーブオイル…100cc            
サラダオイル…30cc 
にんにく…1片             
塩…小さじ1                  
白胡椒…小さじ1                 

<作り方>
@鶏肉はひと口大のそぎ切りにして白ワインの中に15分ほど漬けざるに上げる。
2012 2gatu 044.jpg

Aそら豆は中皮までむきさっと茹でる。
 (私はグリンピースをさやから外しさっと茹でました)
2012 2gatu 043.jpg

B玉ねぎはくし形に切る。
 完熟トマトは中の種をとりざく切りにする。

C平なべ(ホーローや土鍋でもOK)にオリーブオイル100ccとつぶしたにんにく、
 塩、白胡椒を入れ火にかけ熱くなったら鶏を入れ、軽くオイルにまぶすように混ぜすぐ取り出す。

Dサラダオイル30ccを足し火を強める。そこへBの玉ねぎとトマトを加えさっと炒める。
 トマトが崩れてソース状になったらそら豆を加え鶏も戻し入れ、生クリームも加えふっくらと煮上げる。


<感想など>

そら豆ではなく少量のグリンピースで代用し、お肉もモモ肉で分量が多めだったので実際のものとかなり雰囲気が違うかもしれません。
エルザさんのレシピだとお肉よりもそら豆の量の方が多いので実際はお豆がメインになっているのでしょうか・・・
また、トマトも季節外れのもので完熟ではなかったので酸味が強くトマトピューレでコクを
蜂蜜で甘味も少し足しました。

2012 2gatu 047.jpg 2012 2gatu 049.jpg
炊き込みピラフを作り生野菜と盛り合わせて夕食にしました。
子供たちにはかなり好評で我が家の定番メニューに加えるように頼まれました♪
宿のメインディッシュにもなりそうです♪
夏に片品の美味しい完熟トマトでまた作ってみたいと思います♪





posted by ako at 23:31| Comment(2) | Recipies de Elza