2010年12月09日

山芋の冷製

2010 12gatu 029.jpg

<材料>
山芋…250g
白ワイン…200t
塩…小匙1
ローリエ…2枚
玉ねぎ(中)…1個

<作り方>
@山芋は皮をむき拍子木切りにする。玉ねぎは輪切りにする。
A鍋に湯を沸かし、山芋を湯通ししてあくを取り、形を崩さないように取り出しておく。
B別の平らな鍋を熱し、白ワインを入れて火をまわしいれ、同量の湯を加える。
 そこに塩、フォークで表面に傷をつけたローリエを入れ、山芋を戻し入れる。
C玉ねぎをのせ、弱火で透き通るまでゆっくり煮て、冷ます。



山芋は宿の料理の中でも良く使う素材です。
いつもと違った形でオードブルに加えられたらと思い作ってみました。
こちらも人参ソテー同様とてもシンプルな味付けです。
今回のポイントは白ワインにしっかり火を入れアルコールを飛ばすことと
ローリエの香りを効かせるためにフォークで傷をつけるということでしょうか!

2010 12gatu 032.jpg
こんな風に☆

白ワインのアルコールをしっかり飛ばさないと変に酸味が強くなります。
(1度目に作ったとき、火を入れずに湯と一緒に煮てしまい失敗しました・・)
またシンプルな味の中ローリエの風味を生かすためにフォークの傷も大切です。
弱火でゆっくり煮ることも大切です。
そうすることで山芋と玉ねぎがなじみきれいな半透明になります。

2010 12gatu 040.jpg  早速オードブルの1品に加えました。

*アレンジ
 白ワインの酸味が気になる時は少し蜂蜜を加えるとマイルドになりました。


posted by ako at 23:56| Comment(0) | Recipies de Elza